交通事故の相談事例まとめ

駅のロータリー内の駐車スペースに停車中に

半年前に、家族を迎えに行った時に交通事故にあってしまいました。

いつも止める駅のロータリー内の駐車スペースに頭から車を入れて停車していました。エンジンを停止して、スマホでネットを使用している時に、後ろからぼんっ!と何かがぶつかってきたのです。

私が車を停車して3分くらいした時でしたが、すぐにエンジンを切り、スマホを見ていたので、一瞬は何が起きたのか分からない状態でした。

シートベルトも外していたので、身体がハンドルにバンという感じでぶつかり、いたたた・・・と思っているとすぐに、誰かが運転席の窓を叩いている事に気が付きました。

その時に、あ~、車がぶつかったんだなぁ、と、分かりましたが、あまりに突然の事で、ましてや事故などあると想定が出来ない場所での事でしたので、本当にびっくりしました。

すぐにドアを開けて車の外へ出来ると、女性の方が、「すみません・・・お怪我はありませんか?」と言ってきました。

事故の詳細は、私が頭から駐車スペースに止めていた為分かりにくかったのですが、私が停車したすぐ後に、私の車から道を挟んだ向かい合わせになる位置に車を止めようとしていた女性が、アクセルとブレーキを踏み間違えて、私の車の後ろ部分にぶつけてしまったとの事でした。

事故直後は大事にしたくないと言う気持ちが働きましたが、ロータリー内で事故を見ていたタクシーの運転手の方達が、一応救急車を呼んだ方がいいと言うので、家族の到着を待ってから、救急車を呼びました。

上半身の打撲とむち打ちとの診断で現在もリハビリ継続中です。自分が気をつけていても、防げなった事故だと思うので、仕方ないという感じです。

DATE:2016/09/06