交通事故の相談事例まとめ

当たり屋の可能性

整形外科で受付をしています。

最近になって変わった交通事故の患者さんが来られています。夜中にタクシーにひかれたという20代男性の方です。外傷は特になかったのですが、深夜に救急で受診した翌朝来院されました。救急では右膝と右足首の打撲とのことでした。

車で来院されて見た目はピンピンしていました。本人は痛くて歩くのがたいへんだとおっしゃっていましたが、とてもそのようには見えませんでした。ところが毎日のように通院されてリハビリを受けて帰ります。

リハビリと言っても1分間ほどの先生の診察をうけた後に低周波という電気をあてるだけのものです。かれこれ3カ月通院していますが、これといってよくなるとか悪くなるとかいう様子もないです。

受付の女の子に声をかけたりよく冗談を言っています。夜のお仕事をしているので昼間は時間があるとのことでした。

不思議に思った私は前のカルテをチェックしたところ1年前にもタクシーでひかれて打撲で通院されていました。絶対にないとは言い切れませんが、2回もタクシーにひかれて打撲で通院するって不自然だと思いました。テレビで見たことがあるのですが、当たり屋ではないでしょうか?夜中の細い道でタクシーに自分からぶつかって慰謝料を請求するというのを聞いたことがあります。ただの受付だしそんなこと言い出すこともできず、誰にも相談できずにいます。

DATE:2016/08/29